top of page
メンズ ノーカラーボタンジャケット

メンズ ノーカラーボタンジャケット

S~L  ¥148,000 (Japanese 税込¥162,800)

XL    ¥153,000 (Japanese 税込¥168,300)

 

rofmiaのブランド開始当初より変わらずに作り続けているノーカラーのボタンジャケットです。品があって力強く、ジャンルを持たず誰でも似合う。そしてずっと持ち続けたいと素直に思えるものを考えた先にこのジャケットがありました。

 

サイドネックの立ち上がりにより、ネックポイントが外にずれ込みにくくなっています。また身頃の脇線の縫い目を無くし、より柔らかく着用できます。シンプルな見た目ですが、革の特徴を活かした工夫を随所に取り入れています。

 

均等に幅の揃った両玉縁ボタンホールには、23mmの国産の本水牛ボタンを合わせています。車を運転する際などは、袖口のホックを絞る事により肘が曲げ易くなります。

 

馬革はしなやかで動き易く軽いので、多くの場面で着る事ができます。

着丈が長く身幅にもゆとりがあり、品のある落ち着いた印象となります。

 

※馬革の傷やムラを含めて、このジャケットのデザインと考えております。

より均一な品質の革をお求めの方は、国産(北海道産)の牛革をお勧めしております。革ごとの特徴などお気軽にお問い合わせくださいませ。

  • 納期について

    こちらの商品は完全受注生産となります。

     

    袖丈のサイズ調整込みの値段となっております。

     

    納期は注文から3ヶ月前後とさせて頂きます。

  • 詳細

    素材 

    表  馬革
    裏  綿 45% キュプラ35% 麻20%

    袖裏 キュプラ 100%


    *裏地に関して、予告なく素材の変更をする場合がございます。

     

    Size 表

     

      S M L XL
    着丈 62 63.5 65 66.5
    身幅 98 102 106 110
    裾幅 94 98 102 106
    肩幅 43 44.5 46 47.5
    袖丈 62 63.5 65 65

     

  • rofmiaの製品について

    rofmiaの製品は、馬革を主に使用しています。国内のタンナーで鞣された革を、さらに厳選して手配しています。馬革の特徴はしなやかで柔らかく、軽量できめの細かいことにあります。多くの革を使ったバッグでも、非常に軽やかな仕上がりになります。
素上げと呼ばれる仕上げは、革本来の持つ手に吸い付くような質感をそのまま残す事ができます。顔料による艶がないため、深く品のある印象となります。


    馬は気性が荒く運動量の多い動物の為、革には多くの傷が残っています。効率よく馬革を使うためには、顔料でコーティングし、傷やスレを隠す必要があります。rofmiaでは素上げの状態のものを使用し、肌触りと深い色味を残しています。

製品の品質を保つため、本来の約2倍の要尺を使用しています。それでも傷やスレを避けきれず、目立たない部位に入れ込んで使用する場合があります。むしろその傷やスレこそ、馬革の特徴であり魅力でもあります。その点ご了承の上どうぞご検討下さい。

    ※馬革の傷やムラを含めて、このジャケットのデザインと考えております。より均一な品質の革をお求めの方は、国産(北海道産)の牛革をお勧めしております。革ごとの特徴などお気軽にお問い合わせくださいませ。

    

ミシン糸は最も太い種類に分類される糸をステッチで使用しています。極太番手のステッチを効果的に使ってい、シンプルながら迫力がある製品を目指しています。

¥148,000価格
bottom of page